忍者ブログ
劇団Ya-taroの赤裸々ブログ



[558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小生齢二十九というご高齢の極にて、当座組において最高齢の座に鎮座まします。ほかは、二十四程度の、若くて、なんだか、キャピキャピしたオトコノコ、オンナノコばっかりなので、おじさんは毎度たじたじです。そういや、わたしも昔ァあんなふうに笑ったり騒いだししたこともあったっけ、と感慨に耽ることもしばしば。たとえば、しょうじゆかさんの今年の目標は「女子力アップ」だったそうですが(頓挫なう)、「女子力」という言葉は、わたしは遣いません。

「女子力」という言葉。
なにせわたしの今年の抱負は「明治男」なのでありまして、頑迷固陋で偏屈な明治男が、そんなチャラチャラした言葉を易々と認める訳にはいかねえ、ということもあります。

女子力、そんなに上げたいの?



もしも女子力があがったら
いじめるあの子もやさしくなって
クラスのみんなにモーテモテ
札束のお風呂につかって
蛇口からワインを流しましょう

もしも女子力があがったら
苦手な数学すらすら解いて
クラスのみんなにモーテモテ
なぜだかペン字がうまくなり
身長2センチ伸びるでしょう

もしも女子力があがったら
憎いあいつの鏡を割って
クラスのみんなにモーテモテ
男子にディズニーランド買ってもらい
マリファナ燻らすシンデレラ

もしも女子力があがったら
別れた彼氏に会ってみて
あいつの体をボッコボコ
自家用ガンダム チャーターしたら
ビームサーベルで月の屑

もしも女子力があがったら
刑務所育ちのこのあたいにも
すてきな人生ひらけるかしら
ああ、あの人に会いたいなあ
タクママモルにサカキバラ


女子力というのは、一種の呪いなんだろうと思います。「学校」という呪い。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
文責
このエントリーは鈴木裕二によるものです。
すずき 2012/02/10(Fri)00:59:47 Edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/16 Backlinks]
[03/28 こまつざき]
[02/10 すずき]
[02/17 ぽ]
[02/07 にゃんたむ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
劇団Ya-taro
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ   [PR]